田植え体験・日曜市100回記念など

田植えを中旬からはじめます。
やってみませんか?

うちは福岡正信さんのハッピーヒルを主に
黒米や赤米など植えています。
晩生の品種ですので6月になってから、
手植えで田植え、、、。
自然農法の田植えですので
水を抜いた田んぼに
一本一本穴をあけて苗を植えていきます。
手植え手刈り天日干しのお米です。

6月は小麦刈り、梅仕事、ジャガイモ掘りなど
ほかにも時期をはずせない仕事がたくさんあり
それらもこなしながら
田植えはあしかけ2週間以上かかるとおもいます。

やってみたい方、、、
左のプロフィールのところのアドレスから
ご連絡ください。

初めてでレジャー感覚で参加の方や
お子様と楽しみながら植えたいという方は
6月19日(日曜日)に、お弁当をもってきてくださいね。
(随時可能とお話しした方々、、、
お子さん同士遊んでもらえたらいいとおもいますので
なるべくこの日にお願いできたらと思います)

ご自身のこれからのためにも
経験を積むためにも
がっつり手伝いたいたいという「援農」の方は
随時、日時を相談で決めたいと思います。

よろしくお願いします。

さて、2008年に始めた日曜市が
7月に100回目を迎えます。
雨の日も雪の日も休まずやってきた日曜市。
100回もやってきたんだなあ。

いつも日曜市は7月と8月は暑さを避けて
土曜日の夕方の開催(5時から8時)。
7月23日(土曜日)の100回記念の日は
4時からのスタートです。
この日は20店舗ほどを予定しています。
100回記念手拭い手作りコーナーや
スタンドバーも用意する予定です。
夕暮れはろうそくを立て、夏らしい夜市に、、、。

うちわを持って、夕涼みにきてくださいね。
詳しくはまたアップします。

7月25日は小田の広瀬神社で恒例になりました
「時間をはずした日の祭り」
菜月自然農園も出店します。
大きな御神木のある神社での祭り、、、
こちらにもぜひお越しください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード