苗代の草とりや種まき

忙しい毎日です。
田んぼは苗代の草取りを毎日していますが
ほかの作業の合間なので、なかなか終わりません。
ハッピーヒルなどの稲の苗は順調に育っています。

野菜の苗の定植や種まきはほぼ終わりましたが
まだ、ショウガの定植やいんげんの種まきが残っています。
これからは、玉ねぎやニンニク、ジャガイモの収穫や
大麦の収穫など、天気と相談しながら同時にすすめていく
もっとも忙しい季節です。
田植えは6月8日ごろからだと思います。
自然農法の田植えをしてみたい、、、という声が
多いので、ことしは田植え体験の日をもうけたいとおもっています。
作業のすすみぐあいなどによりますが、21日(日)に
するかもしれませんので、また、ブログでお知らせします。

先日の日曜市はたくさんのお客様でにぎわいました。
雨の予報がウソのように晴れて暑い一日でした。
黒妙自然工房うず さんがしてくれた
わらずの納豆作りワークショップも大賑わい。
あづきも参加しましたが、風呂敷に包んで背中にしょったり
車で保温したりして大事にそだて、納豆になってきました。
樹のぬくもり工房 さんは石うすで米をひいて
団子をつくる体験の場を作ってくれました。
石うすで粉を引くのは力も時間もいります。
子供から大人まで大勢の人が順番にがんばっていました。

これからも、みんなでワークショップをいろいろ開催できたらなあと
思っています。
丘の上の日曜市は6月は28日、日曜日。
7月、8月は第4土曜日の5時からの開催です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード