初・しょうゆ絞り 

昨年の6月に初めて仕込んだしょうゆを絞っています。
少しずつ、垂れていくのをまちますので現在進行中。 
それにしても、しょうゆって贅沢品だということを実感。

玄小麦(小麦の粒)1400グラム
大豆         1400グラム 
それに塩、、、

出来上がるしょうゆは2升に満たないらしい。
まだ、途中なので実際どのくらい絞れるかわかりませんが
手間暇を考えるとすごく貴重です。
皿にしょうゆが残ってしまって洗い流すなどということは考えられません。
わが家ではぽたっぽたっとしか落ちないしょうゆさしをつかっているので
そんなことはありません。
今は井上古式醤油を使っていますが大事に大事にいただいています。

さて、わが家のこのしょうゆ、、、
小麦も大豆も自家産です。栽培収穫も家族で一生懸命しました。
小麦を炒って、砕いて、大豆を炊いて
しょうゆ麹菌をまぶして麹を育て
塩水に入れて、最初は毎日混ぜて、、、そして9か月。
本当はもっとおいたほうがいいようですが
仕込んだのが6がつになってしまった、、、
そして、今絞らないと気温が上がってまた産膜酵母が発生する。
それで、絞ることにしました。

肝心なお味は、、、美味しいです!!
ちょっと塩辛いです。
その辺の塩梅は経験とこれからまたどう変化するか、、、です。
    白い容器にたまっているのがしょうゆ
                

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード