火を熾せますか?

冬の農作業の合間のお楽しみ・・・焼きいもを今日もしました。 近所の人から
もらった薪ストーブ(プロパンガスのプロパンをリサイクル した優れもの)
を畑において焼いています。いつもは父さんが火をおこしてくれますが
今日はごぼう掘りに忙しい父さんにかわって私がしました。新聞や木屑を
焚き付けにするのですがなかなか火が薪に燃え移らずなくなってしまい、
強風で飛んできた杉の枯れ枝がたくさん落ちていたのでそれを集めて
火をつけました。杏月も拾ってきてくれました♪でも杉は勢いよく燃えても
すぐに消えてしまいます。四苦八苦してやっと薪が燃えはじめた頃には
夕暮れが近づき冷え込んできました。いつかはかまどで御飯を炊くような
生活をしたいと夢見ていますがなかなか現実はきびしそう・・・でも、
火をおこすというのは現代人は忘れ去っていますが生活の基本の一つだと
思うし、そうゆうことが出来るって心強いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード