父さ~ん、帰ってきて~

1ヶ月ほど前のこと、いつものように前庭で種蒔きをしていると茶の間で寝ていた
娘が泣き出しました。急いで外で手を洗っているとドスンという音が・・・。
心配していたことが起きてしまったとすぐに気づいた私は家に飛び込みました。
やはり、座椅子に寝かせていた娘が掘りごたつの中に落ちていました。
動き回るようになる前ににふたをしなければと話し合っていたのに...。
母は必死で抱き上げましたが泣いていないのです。寝ているみたい...気絶した?
ほっぺをたたいて名前を呼んでも反応無し。動転した私はだっこしたまま外に出て
下のほうにある畑で仕事をしている夫に叫びました。「杏月が落ちた~、帰ってきて~」
そのうち泣き出したし、夫と二人でよく観察して大丈夫そうだったのでホッとしました。
親の油断で起こったことに反省。でもこんな時夫が近くにいるのはとても心強いこと
です。いつ始まるかわからない陣痛を待つ時もそうでした。農業のいいところです。
それも家の近くに畑があるのは本当にいろんな面で助かります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード