夫は畑、私は育児・・・

皆様、お久しぶりです。7月5日午後10時33分、女の子が生まれました。
出産は思ったより大変で苦しみましたが、今思えば夫立ち会いのもと夫婦で楽しい
経験ができたと思います。胎盤が出てきた時夫が「それもらえますか?」と
先生にお願いすると冷凍しておいてくれました。胎盤は親子を結ぶ大切な役目を
してくれたもの、栄養もたっぷり、子供が生まれた記念に木を植えようと
決めていたので、その木の元に埋める予定です。(今は我が家の冷凍庫の中)
名前は杏月(あづき)、ずっと前からきめていたのですが
ちょうど月食が始まる頃に生まれました。
「満月や 月はかけゆき 命湧く」誕生後の夫の句です。
記念の木は杏を植えたいと思います。
今は育児に振り回されていますが、少し慣れてきました。
夫は一人で畑仕事に精を出しています。雨を待つ毎日です。
また時間を見つけて更新したいと思いますので今後もよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード