こんなに地震が多発、なのに再稼働?

地震が頻発しているのは誰もが知っています。
原発が恐ろしいこともいまや常識。
電気だって足りていますよね。
なのに国は原発再稼働を秋にも再開をするつもり。
これは主義主張、政治がどうこうではなく
「生きる」という根源的な問題。
下記ご覧になって、
再稼働を認めないように署名しませんか?
署名欄にアドレス,名前を入れてクリックするだけです。
ぞくぞくと署名している人の名前がでてきて
こんなに仲間がいるんだ〜と臨場感ありますよ。
ページを開けて、見るだけでも見てみてください。
以下、コピー。

http://www.avaaz.org/jp/nuclear_unsafety/?copy

皆さま

原子力推進派は信じがたい計画を実行しようと企てています:なんと、必要な安全対策を講じることなく、危険なほど欠陥のある原子炉のさらなる再稼働を認めようとしているのです!しかし、原子力行政の在り方を議論し市民の声を反映させるため、衆議院に原子力問題調査特別委員会が設置され、また基準案に関するパブリックコメントの受け付けも行われています。そんな今こそ、私たち市民の皆が大きく反対の声を上げれば、危険な原子炉の再稼働という狂気を止めることができます。

原子力規制委員会の新しい規制基準案は、2度と原発事故を起こさないようにするため作られたはずです。それにもかかわらず、電力会社をはじめとする公益企業は、5年間もの間この重要な安全基準の適用を遅らせることができるのです!つまり、福島の大惨事につながった安全を確保できない基準を変えずに、原子炉を再稼働するということです。しかし、規制基準の策定に関わっている主要参考人のひとりは、一般市民が大きく反対の声を上げれば、規制委の見解を変えることができると言います。パブリックコメントによる審議も行われている今こそ、「5年猶予」の提案を直ちに撤回させる絶好のチャンスです。

この数日が決定的な時となるでしょう。私たち皆で迅速に行動を起こし、一丸となって原子力規制委に響き渡る強力な声を発信しましょう。そして、福島の事故から学び目先の利益ではなく人々の安全を優先するよう訴えるのです。リンクをクリックして署名に参加し、新基準の5年猶予を撤回するよう、また安全性が証明されるまで再稼働を認めないよう規制委の田中委員長に要請しましょう-- 署名を終えたら、さらに強力な訴えを届けるため、リンクの拡散にもご協力ください。
http://www.avaaz.org/jp/nuclear_unsafety/?copy
プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード