追い付かない

雨が降って畑は潤い私達も休養…とはいきません。雨の日は育苗ハウスで苗の移植や
苗ポットに種蒔きなどの作業があり、晴耕雨読は夢の夢。雨が降って野菜は元気づき
一安心。でも草もどんどん伸びます。草生栽培の私達の畑は普通の農家の人が見たら
「これが畑?」というくらい草ぼうぼう。野菜に陽が当たるよう草刈りはしなければ
ならないのですが、種蒔きなどで忙しく二人では追い付きません。
出産を控えている我が家。夏はどうなるのでしょう。不安になるたび言いあうのは
「畑より生まれる時はその方が大事!」周りの人たちも「畑はやり直しがきくよ、
身体をいたわりなさい」と言ってくれます。そうですね。
でも、美味しい野菜をお届けできるよう精一杯がんばります。
プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード