山暮らしの子供たち

ちょっとまえ、、、春休み。
内子の山暮らしの仲間たちの子供たちが
お泊り会をしました。
4歳から14歳まで異年齢の男子女子が
うちのゲストルームで寝袋でねました。

昼は外で遊んで、夜は枕投げしたり、、、。
翌朝は6時には母屋にぞろぞろやってきて
早い朝食。
みんなで寝ると、みんな早起き。
それから、散歩へいったり
チャンバラごっこしたり
ドッチボールしたり、、、。
オセロやトランプ、ウノなどもしています。
今どきの電気を使うゲームをする子はいないんです。
大きい子は漫画はよく読んでるけどね。

なかには、学校へ行っていない子も何人かいます。
ふだんもよく遊んでいます。
遊びに来てね。

P1050871.jpg

うまく行った、もう一枚〜

P1030544_convert_20141129120708.jpg
わあい、写真、ちゃんとアップできました。
おさらいにもう一枚、、、。
あら、でも横になっちゃった、、、これはお手上げ。
横向いてみてね。
杏月がつくったマロンパフェ。
もちろん、うちの栗と小麦使用、もち自然農法栽培。
くりクリーム、ココア豆乳クリーム、スポンジ、、、
植物性オンリーのベジスイーツ。
13歳の作ったおやつ、もちろん、超おいしい!!

おすすめの本のご紹介

冬らしくなりました。
今日は干し柿にする柿をむいて吊るしました。
80個ほど、、、。まだまだあります。
300個は吊るしたい、、、。
干し柿はごちそうだものね。あんなに甘くなるのは
お天道様の魔法。
父さんは援農の男性二人と薪づくり。
冬に備えて、大事な仕事。

さて、本を右の欄に二つ新しく追加しました。
(といっても、友達にしてもらいました。アッちゃん、ありがとう)
一つは、我が家にとってとても大切な本。
「あなたにもできる自然出産」
自宅で、夫婦だけで、次女を出産したとき
この本に支えられました。
よく読み、勉強しました。
読み物としても、面白い本です。
世界の出産、昔の出産がわかります。
二世代前までは自宅出産は当たり前。
私の祖母も二人ともそれぞれ5人の子供をみんな自宅で産みました。
つまり私のご先祖様は何代にもわたって(私の母以外)
ずっと自宅でうんでいたんですね。
そして、リラックスこそが安産につながる。
そう確信させてくれたので、家族だけで出産できました。

さて、もう一冊は今の時代におすすめの本。
「減速して生きる。ダウンシフターズ」
東京で一日5人程お客が入ればやっていける飲み屋を
脱サラして開業した人の本。
1日の労働時間も短くて、休みも多く
マイペースの営業。
空いた時間で米や大豆をつくって
楽しみながら、食費も減らせる。
経済成長?もっともっと?景気よく?
そんなこと、ありえません。
経済成長なんてしなくっても
みんながラクして、無駄なく、楽しく暮らす考え方が
この本に書かれています。
(もっともっとと稼ぐことは
弱い国からの搾取にもつながります)
みんなががんばりすぎることをやめたら
たとえば、一人でしている仕事を二人ですれば、、、
自分がしたいことをする時間が増えるよ。
お金もそんなにいらないじゃない。
そんなに、稼がなくってもだいじょうぶ。
そのぶん、たのしみもふえるよ~っていうような本です。
冬の夜長にどうぞ。

お手伝いできるよ

父さんと母さんと静空と、田んぼへ脱穀へ。
父さんはギーコンギーコン、足踏み脱穀機。
母さんは稲木から束をおろして
草が入っていないかみてから父さんに渡す。
母さんが稲木からおろしている間
静空がちゃんと父さんにワラ束を渡してくれた。
上手に渡す。
えらいなあ~。ほめるとちょっと得意げな顔をして
黙って続ける。。。
家では援農のゆう君が芋掘り。
学校から帰った杏月も手伝ったそう。5株も掘ったそう。
収穫の秋は忙しい。
雨の降る前はやってしまわねばならない事がたくさん。
家族みんなで、仕事する。

はだしのしずくちゃん

静空(しずく)は2歳になりました。元気元気。
いつも裸足です。
家の土間はもちろん、砂利、土、草むら、枯れ草の上、、、。
痛そうな様子を見せた事なく、どこでも裸足。
それより、靴を履く方をいやがります。
畑で作業をしていても家から裸足でとことこやってきます。
足の裏でも感じ、五感いっぱいに、感じて生きているんだろうなあ。
今感じて、五感を鍛えて、それがまた一生を支えていくんだろうな。
裸足で遊べるって、とっても幸せな事なんだな。。。。。
プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード