味噌仕込みました、お茶できました、と、お知らせ

味噌づくり体験、4組の方と行いました。
一緒に作った麹はそれぞれ持ち帰って育ててもらうと
出来上がりは皆違う表情で、おもしろかった。
1週間後に持ち寄った麹を一緒にして
塩と混ぜ、ゆでた大豆とよくまぜ
それぞれの樽につめました。
お一人は杉樽をもってこられていました。
1年後、みんなで一緒に仕込んだ味噌が
それぞれの樽、家庭でどんな風に育つか楽しみです。
そしてこれから、みなさんが家庭で気楽に味噌づくりを楽しんでくれますように。

昨日は茶摘みをしてお茶も作りました。
お茶づくりも作り方がいろいろありますが
窯入り茶、、、というのにしてみました。
葉を煎る加減、揉む加減がなかなかわからない。
お茶づくりもまた、どこかの名人に習いに行きたいな。
麹づくりも自己流でやっていましたが
近所のおばあちゃんに一度作り方を見せてもらいました。
私のやり方でよかったんだ〜とホッとしましたが
おばあちゃんはほとんど勘でやってる様子。
いちいち計ったりしないのです。そこがすごい。

さて、お茶の木は小さいのが25本くらいしかなく
できたお茶は少し、、、。
これから、柿茶、桑茶、よもぎ茶、などなど
その辺にあるものを摘んでせっせとおちゃにしなければ、、、。
びわ茶はたっぷりあるし、これらをその都度ブレンドして
いろんな美味しいお茶を我が家で!!

さてさて、今週12日の土曜日は10時〜4時
「おおきなワニナルバザール」です。いつもの拡大版!!
出店30〜40店舗。ライヴもたくさん!!
そして5月20日(日)は
ライヴアースまつやま、です。
北条のふわりのうらのリフレッシュパークにて。
ことしもUAも来ます。楽しみです。あそびにきてね〜。

味噌づくり

先日お知らせした味噌づくり、、、
昨年は大豆がたくさんとれたので
仕込んだ味噌を持ち帰って
ご自分の家で熟成してもらう事にしました。
30日に麹を仕込んで3日くらいで麹が出来上がります。
仕込んだ物を持ち帰って育ててもらおうと思います。
麹が味噌づくりの面白い所です。
逆に麹がうまく出来てこその味噌です。
それを持ち寄って、6日に味噌を仕込みます。
3〜4組の参加を予定しています。
24日くらいまでにお知らせください。
(メールの返事がない場合、お電話ください。
 0893-59-2295 またパソコンの調子が不安定です。)
なお、持ち帰ってもらう味噌は有料です。
詳しくは、また、、、。
体験だけでも歓迎です。

麹づくり、味噌づくり

まず麹をつくります。そして味噌を仕込みます。
自分で味噌を作ってみたいという方、
我が家の味噌づくりを一緒にしてみませんか?
一応予定ですが
4月30日(月祝)に麹づくり、
5月6日(日)に味噌づくりを予定しています。
(決定したらブログでお知らせします)

味噌づくりは麹づくりが面白いんです。
米を蒸して麹菌をつけて
それがしばらくすると発酵で熱くなって来て
白い麹のはなが咲く、、、。
麹さえ出来たら、あとは、大豆を煮て混ぜるだけです。

大豆は昨年とれた大豆がたくさんあります。
まずは、虫食いや未熟な物を選別する大仕事があります。
何でも手をかけてこそ美味しいものをたべられるのです。

毎年50キロ程味噌を仕込みます。
味噌は少なくとも1年、できれば3年程寝かした方が
身体にいいと言います。
それにはまだ充分なストックがありません。
我が家は朝昼味噌汁を食べますし、お客さんも多い。
料理やお菓子にも使います。

ですから、お分けする事はまだ出来ないので
一緒にやってみてもらって
そして、ご自分でぜひ作ってみてもらいたいと思います。
自分で作ってこそ身に付くと思うので。
味噌づくりを日常に、
味噌汁を食卓に、、、と願います。

大豆の種まきは7月です。
大豆づくりから味噌づくりまでの体験もしてもらえたらと
思っています。

栗、栗、モンブラン

栗を植えて4~5年経ち、
収量はまだまだですが大きな栗が落ちるようになりました。
そこで!!栗と言えばモンブラン。
杏月と一緒に作りました。
栗た~っぷりと豆乳で栗クリームをつくり
豆腐クリームを作り
やはり植物性オンリーのスポンジを焼き
スポンジの上に豆腐クリーム、そして栗クリームをた~っぷり。
同じスポンジとクリームでロールケーキも作りました。
なんて贅沢なおやつ、、、もちろん、おいしかった~。
ああ、写真がアップできなくて残念(笑)。

梅仕事

この季節は、梅仕事でいそがしい。
梅干し、、、43kg伯方の塩、伯方の塩と山塩小僧、山塩小僧の3種
梅酒、、、、2kg 黒砂糖で
梅シロップ、3kg きび砂糖で (白砂糖はウチでは使わない)
今年はこれだけ漬けました。
3日かかりました。へたを取るのに時間がかかる。
静空にも時間を取られる。
でも、今アメリカ人のマックが援農で滞在中で助かってます。
おかげでたくさん今年もなんとか、仕込めました。

「山塩小僧」は土佐の山で海水をくんできて作られた手づくり天日塩。
とても美味しいお塩、今月発売の「うかたま」にも掲載されてます。

昨年仕込んだ1年ものと、一昨年の2年ものは美味しくなっています。
玄米とみそ汁、それに、梅干しがあれば生きていける、ありがたや。
(梅干し,欲しい方、ご相談ください。iroha_ami@yahoo.co.jp
 昔ながらのしょっぱい梅干し、、、梅もしそも無農薬です)

ほったらかしの梅畑からもらってきて追熟。ウチの梅も。
10061402.jpg
漬けた翌日水があがってきたら、ひとまず安心。
プロフィール

nazukizuzu

Author:nazukizuzu
愛媛県の内子町で暮らす夫婦と娘2人の家族

自給自足的農業。米、小麦,雑穀、豆、野菜,果物など年間
100種類ほど作付け。無農薬無化学肥料、すべて露地で
不耕起・草生栽培です。家づくりも土壁塗りから自分たちで。
囲炉裏、薪ストーブなど火のある暮らし。二人目は自宅で
家族だけで出産。
自家製酵母パンやお菓子、保存食、味噌づくりなど手づくりを楽しむ暮らしをし、「手づくり市」などイベントも行っています。
2000年に内子に引っ越して来て農業をはじめはや10年以上になりました。 
援農歓迎 まずはメールください
iroha_ami@yahoo.co.jp

最新記事
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
新鮮無農薬野菜の宅配
宅配バナー
検索フォーム
オススメの本
リンク
  
Thanks!

nazuki_bana_200.gif
消しゴムはんこ制作:
はんこや象夏堂・津久井智子
QRコード
QRコード